1. ホーム
  2. 日本童画大賞上位受賞者展

企画展

日本童画大賞上位受賞者展

20190323-001.jpg

2019.3.23(sat) - 4.22(mon)

 「童画」という言葉を創り、児童文化の発展に貢献した武井武雄。日本童画大賞は次世代の武井武雄を発掘すべく設立されました。2 0 1 7 年度に開催された第9 回日本童画大賞では、タブロー部門と絵本部門が設けられ、タブロー部門では大賞を小池恵美子「夜の冒険」、優秀賞を松森清昭「ラムネ瓶の青いかけら# 2 」が、絵本部門では大賞をあさおよう『トカゲのともだち』、優秀賞を坪井奏『ぼくだけのひみつ』が受賞しました。

 本展ではこの4 名の作品を展示し、それぞれの作品世界をご堪能いただきます。

 


 
20190323-002.jpg
あさおよう
『トカゲのともだち』2017 年
20190323-003.jpg
トカゲ2017 年

 

_MG_0058.jpg
夜の冒険2017
20190323-004.jpg
小池恵美子
「いちにちのはじまり」2018 年

 

20190323-005.jpg
坪井奏
『ぼくだけのひみつ』2017 年
20190323-006.jpg
松森清昭
「ラムネ瓶の青いかけら#2」2017 年

 

20190323-007.jpg

 

武井武雄の青春展

20190323-008.jpg

2019年3月23日(土)-4月22日(月)

絵を描く事が好きな少年だった武井武雄が、画家を志すまでの過渡期を残された資料によって探ります。幼少期の水墨画から東京美術学校の卒業前の習作まで、青春時代を絵に捧げた軌跡をご覧いただきます。

 

20190323-010.jpg
自画像 1913 年
20190323-011.jpg
(馬)  1909 年
20190323-012.jpg
水蜜桃 1910 年

 

大澤コレクション展

20190323-009.jpg

同時開催

武井と親交の深かった歯科医・大澤三武郎氏が蒐集した武井武雄作品をご紹介いたします。クレヨンを多用した色鮮やかなタブロー画の他に、武井がデザインした大澤歯科医院の診察券や薬袋など、武井としては珍しい作品をご覧いただきます。

 

20190323-013.jpg
大澤歯科医院診察券
制作年不詳
20190323-014.jpg
五人の楽師
1 9 7 7 年
20190323-015.jpg
森で見た馬車
1 9 7 4 年

 

20190323-016.jpg


ご来館が困難な方へは、通信販売を行っております。
ミュージアムショップ
絵本ライブラリーはらっぱへの入場は無料です。親子で参加できるイベントが盛だくさん!
はらっぱカレンダー
21世紀における新しい児童文化の創造を目指して“日本童画大賞”を実施しています。
日本童画大賞
▲ページの上部へ戻る